●経営にちょっと困ったとき

|| 経営相談 [窓口相談・巡回相談 / 専門窓口相談]

経営からまちづくりまで様々なご相談をお受けしています。
商工会では、経営のことで悩んでいる事業者のみなさまに対し、経営指導員などが様々な課題についてアドバイスを行っています。
経営相談・支援は、商工会の窓口で行うだけでなく、定期的に地域を巡回してアドバイスを行っています。
さらに、法律や税金などの専門家が事業者のみなさまの相談に応じています。
もちろん相談については、秘密は厳守します。


|| その他様々な情報を提供しています

商工会では国や県などの施策ガイドなどをはじめ、関係機関が作成する経営支援情報も幅広く提供しています。
また、会報「那須烏山商工会だより」の配布のほか経営に関わるデーターバンクとして適宜支援情報の提供を行っています。


|| 経営安定特別相談室
経営安定特別相談室では、中小企業の倒産を未然に防ぐため事前に相談を受けて、経営的に見込みのあるものについては倒産回避の方途を講じ、見込みのない場合については円滑な整理を図ることを主な目的とした倒産防止特別相談事業を行なっています。
相談は無料で、企業の秘密は守られます。
相談室では、税理士、中小企業診断士、弁護士等により構成された専門のスタッフがご相談をお受けしています。

<相談は出来るだけお早めに>
相談がもう少し早ければ倒産を回避できたのに・・・・・という事例も少なくありません。
経営不振の兆候が生じたり、経営が不振に陥ったときは病気と同様「早期に適切な手を打つ」ことが深刻な事態を回避する重要なポイントです。
受注・販売の不振、赤字の累積、手形の決済など経営の先行きに不安が生じたら早めにご相談ください。